GNインターナショナル

海外でのウェディング・旅行・ボランティア・留学

インド・マザーテレサ感動のボランティア体験

1946年、シスターテレサ(後のマザーテレサ)は「修道会を出て貧しい人々につかえる決意をせよ。そして貧しい人々といっしょに生活せよ」という神の声を聞き、子供や病人の世話をする「宣教」を1人で始めました。その活動は年々輪を広げることとなり、ボランティア施設を増やして今日に至ります。 
この「マザーテレサ・ボランティア」は実際にマザーテレサのボランティア施設へ行き、ボランティア活動に参加するプログラムです。 
 観光旅行では得られないものが「マザーテレサ・ボランティア」にはあります。
私たちはボランティアを通じて、インドの魅力に触れ、人の温かさに触れ、新しい自分と出会えるような素敵な旅をコーディネイトいたします。
インドでは各地にマザーテレサの施設がありますが、原点となった場所コルカタの地で今でも世界各国の方がボランティアに訪れています。ボランティアは、年齢、性別、国籍関係なく誰でも参加できます。10の施設があり、基本的に希望する施設でボランティアする事が可能です。
宿泊はホームステイとなります。

ボランティアスケジュール
 7:00  朝食 (マザーハウス1階にて)
 7:30  各施設に移動
 8:00  午前のボランティア活動開始
 10:00  ティ-タイム(施設にてチャイが配られます)
 12:00  午前のボランティア活動終了
 15:00  午後のボランティア活動開始
 17:30  午後のボランティア活動終了
 18:30~19:30  聖体賛美式 (アドレーション)
※ 木、土、日のアドレーションは18:00 ~19:00になります。
 
・木曜日はボランティアはお休みです
・木曜日にはボランティアプログラム(体験発表、マザー・テレサについて等をディスカッション)が開かれています。マザーハウス1階の掲示板に詳細がありますので、確認ください。
・日曜日16:30 ~ 17:30マザーハウス1階にて日本人のシスター・クリステイーンによるお話が聞くことができます。
・水曜日19:00~ホテルパラゴンにて日本人ボランティアのミーティングを行っています。 ボランティアに関する質問、疑問、体験など全版について話し合いをします。

ボランティア施設

■ニルマル・ヒルダイ -死を待つ人の家- (NIRMAL RIDAY「清らかな心」)

この施設はマザー・テレサの活動の原点となった施設です。ボランティア活動をする皆様には「ニルマル・ヒルダイ」はカリーガート(Kalighat)という名前で呼ばれています。貧しく、瀕死の状態で主に結核、肝炎、脳膜炎、マラリア、ハンディーキャップ等の患者さんが男性約50名、女性約50名収容されています。


■プレム・ダーン (PREM DAN「愛の贈り物」)

貧しく、瀕死の状態の患者さんが男約80名、女性約50名収容されています。 主に結核、肝炎、脳膜炎、マラリア、ハンディーキャップ等を持っている患者さんです。身寄りがない老人や貧しくて医者にかかれない患者さんが男性約80名、女性約50名収容されています。中には知能障害のために家族に捨てられた人もいます。施設の敷地内には貧しい子供たちの学校も併設されています。


■シャンティ・ダーン (SHANTI DAN「平和の贈り物」)

シャンティ・ダーンの中には2つの施設があります。孤児や貧困家庭で育てていけない子供の一時預かり所になっています。もう一つは以前捕虜になった、バングラデシュからの亡命者、貧しい村から身売りされ、売春を強要され捕まった婦女子が刑務所に入っている間に虐待され精神的に障害を持った人が約150人収容されています。
※女性のみボランティア可能です


■ダヤ・ダーン (DAYA DAN「親切な贈り物」)

ほとんどが10歳に満たない親のない子供たちの施設です。ハンディーキャップの部門と養子縁組を待つ部門に分かれています。ハンディーキャップの部門には約50人の脳性麻痺、知的障害、体不自由児や、結核などのー時的な病気にかかった子供の預かり所ともなっています。10歳くらいまでの子供が約100人収容されています。さらに未熟児を含めた0歳児が約100人1階と3階に収容されています。


上記の他に
■シュシュ・バハン (SHISHU BHAWAN「孤児の家」)
■二ルマラ・ケネディ・センター (NIRMALA KENNEDDY CENTER「子供の家」)
■ガンディー・スクール (GANDHIJI SCHOOL)
■シシュ・ババン・ハウラ (SHISHU BHAWAN HOWARH「子供の家」)
■ナボ・ジボン (NABO JIBAN「新しい人生」)
■Wash the Street Children (場所は「ナボ・ジボン」にて実施)
があります。

お申し込みの流れ

  1. お問い合わせ、ご相談
    お電話、メール、また弊社スタッフが資料を直接お見せしながらご相談に対応させていただきます。
    疑問点等ございましたらお気軽にご相談ください。
  2. お申し込み
    プラン・出発日・期間が決まりましたら、現地へのお手配を進めていきます。
  3. お支払い
    出発の1カ月前にプログラム代金をご入金お願いいたします。
  4. インドビザ取得
    インド入国時にはビザ(入国許可証)が必要となります。
    ※パスポート申請時残存6ヶ月以上必要
    ビザは弊社にて代行手続き(手続き費用別途)をさせていただくほか、お客様が直接お取りになる際もご相談に対応させていただきます。
  5. 日程表の送付
    ご出発の10日ほど前になりましたら、ご旅行の日程表と現地緊急連絡先等をお送りいたします。
  6. ご出発
    飛行機出発時間の2時間前までに空港へ到着するようにしてください。
    航空券とパスポートをお忘れなく。

Copyright (C) 2012 GN Inter Co.,Ltd. All Right Reserved.